ページの本文へ

証券業務ソリューション

経験を通じて蓄積してきた証券業務のノウハウと最新のIT技術をベースにソリューションを提供します

アプリケーション開発

高い信頼性が求められる証券業務システムの企画段階からプロジェクトに参画し、証券業務に精通したSE集団がアプリケーションの設計・開発・保守に取り組み、お客さまに満足いただけるシステムを提供します。

インフラ基盤開発

高度なサービスレベルを要求される証券・金融システムの構築で培ったノウハウと技術をベースに、さまざまな業務アプリケーションの稼動に適した環境構築をサポートするソリューション。マルチベンダー環境におけるサーバ、ストレージ、ネットワークなどの設計・構築・保守をサポートし、最新のIT基盤システムを提供します。

運用サービス

大規模なオープン系システムの運行に必要な各種運用基盤の構築支援、自社開発システムの運行管理ツールの導入支援などを行います。24時間365日体制で運行監視、オペレーションや障害対応を行う運行受託も行っています。

図:証券リテールシステム インターネットトレーディングシステム 詳細 基幹業務システム 詳細

インターネットトレーディングシステム

基幹業務(バックオフィス)システム及び外部情報ベンダシステムとシームレスに連携し、インターネットを利用した投資家からの注文をリアルタイムに執行するシステムです。

基本機能

  • 株式(現物取引、信用取引、新規公開株(IPO))、転換社債、投資信託の注文受付および約定照会
  • 口座開設
  • 銀行・郵便決済
  • 取引報告書
  • 投資信託、投資信託目論見書電子交付
  • 株式チャート

など

既成パッケージシステムとしてのご提供、またはシステムインフラの導入から運用までのASPサービスとしてのご提供が可能です。いずれも既存機能をベースに、ご要望に応じた柔軟なカスタマイズに対応します。

みずほ証券 ネット倶楽部画面

図:みずほ証券 ネット倶楽部画面 ホーム画面

ホーム画面

図:みずほ証券 ネット倶楽部画面 お取引画面

お取引画面

図:みずほ証券 ネット倶楽部画面 投資情報画面

投資情報画面

  • 記載の会社名、製品名はそれぞれ、各社の商標または登録商標です。

基幹業務システム

証券業界初のオープン基幹業務システムとして2006年に全面稼動し、現在みずほ証券のリテールビジネスにおいて広範の業務に利用されている「STAGE」。注文・約定から売買、決済まで一連の証券業務処理(ストレート・スルー・プロセッシング)を行う総合証券基幹システムです。

取扱商品

  • 株式(国内、外国)、信用取引、国内CBワラント、債券(国内、外国)、投資信託(国内、外国)、累積投資、外貨建MMF、株券貸借、財形

基本機能

  • 注文・約定管理
    営業店、インターネットトレーディングシステムなどからお客さまの売買注文を受付け、取引所などの対外システムと各種有価証券の注文・約定処理を行います。
    注文する際は、入力ミスを防止する注文チェック、コンプライアンスチェック等を実施しています。
    また、約定の際には対外システムと取引データの照合処理を行うことで一連の処理が正しく行われていることを確認しています。
  • 顧客預り残高管理
    お客さまの金銭、有価証券に係るお取引及び保有されている有価証券から発生する配当金、分配金の情報で金銭残高、証券残高の管理を行っています。
  • 顧客宛帳票作成
    「注文・約定管理」で発生した各種お取引や「顧客預かり残高管理」のお預り金銭、証券残高の情報をもとに取引報告書、取引残高報告書などの顧客宛帳票を作成しています。
お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら